次の点に当てはまる方

以下の点にあてはまる方は、ご連絡ください。
1 同業者よりも、税金や健康保険の負担が過大であると思われる方
 可能な限り、節税できないか判断しアドバイスいたします。
2 報酬(各種外交員等)による収入があり、年間数十万円の税金が引かれているが、確定申告をせずにそのままにしている方
 無駄に税金を納めている恐れがありますので、申告手続きをすることにより、税金の還付を受けられる可能性が高いです。また、申告してい  ないことで、市県民税が高くなっている可能性もあります。
3 突然、税務署から連絡(調査、申告手続等)があり、どうしてよいかわからない方
 税務署勤務経験のある税理士が、税務代理を引き受け、あなたをサポートいたします。
4 そろそろ税務調査があるかもしれないとお考えの方
 事前に指摘されそうなところを確認し、今後の対応策を提案いたします。
5 収入はあるが、税務署に全く届けておらず、近いうちに大変なことになるとお考えの方
 早急な対応が必要です。ほっておくと、税務調査で本税以外に、延滞金プラス罰金(加算税)が本税の15%~40%徴収され蓄積してきた資金 が瞬時になくなった方も実際に見てきました。いち早くご相談いただき、少しでも不安や負担が軽くなるようアドバイスいたします。
<当事務所として>
1 どんな些細なことでも気軽に相談に応じます。
2 納税する税金が可能な限り、少なく済むよう節税対策をアドバイスします。
3 個人事業主様が安心して仕事ができ、更なる向上を目指すお手伝いをします。
 注意‼ 酒本税理士事務所では、いかなる場合でも脱税相談は一切対応いたしません。