MENU

おいしく食べながら健康的にヤセる酵素ダイエット

ムリなダイエットはもう卒業
食べて、 キレイなカラダに。
いくらヤセたくても、ひとつの食品ばかり摂ったり、
すべてノンオイルにしたり、偏った食事をしていたら逆効果。
リバウンドして 太りやすくなるだけでなく、
肌荒れや便秘に悩まされることに。

 

そこで オススメなのが、普段の食事に酵素をしっかり取り入れるダイエット。

 

「食前生野菜ダイエット」は、食事の前に生野菜を食べるだけ。

 

「朝ジュースダイエット」は、朝ごはんをフルーツや野菜をミツクスしたジュ ースに置き換えるだけ。

 

「生大根ダイエット」は、毎日、食事とともに、生大根を約1センチを目安に食べるだけ

 

生の食材で消化酵素の働きが良くなるだけでなく、
腸内環境が整うことで代謝が活発に。

 

健やかにスリムな体型を叶えながら、輝く美肌が手に入ります。

 

 

食前生野ダイエット
食べることが大好きで、なるべく食事制限をしたくない人、
仕事の関係上、 外食が多い人にオススメ。

 

食事の前に生野菜を食べるだけなので、手軽に実践できます。

 

野菜の酵素がまるごと摂取でき、食物繊維で腸の働きが整うだけでなく 、
メインの食事の前におなかが満足するので、食べ過ぎも防止。

 

 

食前生野ダイエットはダイエットはしたいけれど、おいしいものや甘いものはやめられない、
おなかがすくと頭が回らない、リバウンドを繰り返してきた、
といった人にオススメなのが、「食前生野菜サラダダイエット」 。

 

ストレスなく、健康的にヤセられて、 肌もキレイになる。 いい」 とずくめです

 

生野菜に含まれる酵素が消化吸収を助けてくれる
ダイエットで、とくに私たちを悩ませるのが、つい 食べ過ぎてしまうこと。

 

頑張って食事を減らしても、ストレスがたまって逆効果に…
そこで、 おすすめなのが食前生野菜ダイエッ ト^

 

やり方は簡単。ただ食事をするとき、一番最初サラダなどの生野菜を国にするだけ

 

生野菜に含まれる酵素が、その後に食べたものの消化吸収をアツ プしてくれます。

 

また、ここである程度空腹を満たすことで、メインになる肉や魚料理の
食べ過ぎを防止するとい う利点もあります

 

 

 

食べることをガマンしなくていいので、ストレスになりにくく、
リバウンドが防げるのもうれしい 。

 

ただし肉料理や揚げもの、炭水化物は消化酵 素をたくさん使うので、食べ過ぎには注意。

 

最近ブームの塩麹、みそ、ぬか、お酢などの発酵食品を中心に、
ヘルシーな食事内容を心がけることも重要です。

 

なお、完全に生野菜だけにしてしまうと、
ホモシステインという毒物が体内に増えるため病気を招くので注意。

 

加熱した食材ととも にバランスよく摂ることが大事。

 

生野菜と加熱食の 比率が7:3が理 想です

 

もし、酵素食を摂れなかった場合は 、
天然酵母由来の良質な酵素サプリメントを飲むのも良いでしょう。

 

 

これさえ守ればOK
食前生野菜ダイ エッ ト

 

 

食前に口にする
生野菜は必ず食前に口にすること。

 

含まれる酵素が消化を助けるだけでなく、代謝が活発になり、
脂肪燃焼しやすいカラダに。

 

また、最初に生野菜を食べることで、満腹中枢が満足して食べ過ぎを防ぎます。
消化酵素を活性化させるために、よく噛むことも大事です。

 

決して加熱しない
野菜は熱に弱く、53度以上に加熱すると酵素 が消失してしまいます。
そのため、食前に食べる野菜は決して加熱しないことが条件。

 

ただ、 加熱調理することで、栄養価が高くなる食べ物もあるので、
加熱した食材は生野菜を食べた後に摂るようにしましょう

 

 

野菜は新鮮なものを選ぶ
古くなってしまった野菜、とくにほうれん草やキャベツなどの葉ものは
ビタミン 、ミネラルが失われています。

 

そこで、なるべく新鮮なものを選びましょう。

 

簡単な見分けポイントは色が鮮やかでみずみずしいこと。
買ってきたらすぐに使い切るように心がけて

 

 

おなかがすいたら生野菜かフルーツを

 

おやつが食べたいのにガマンし過ぎてストレスをためるのは禁物。
強度のストレスは自律神経が乱れ、腸内の酵素の働きも悪くなります。
おなかがすいたら、生野菜やフルーツ、またはド ライフルーツをもケーキや和菓子、
スナック菓子は避けるようにしましょう。

 

 

+加熱食も OK
食前に生野菜を食べれば、そのあと加熱食を食べてもOK。
逆に生野菜だけの食事もカラダに とってマイナス。

 

加熱すると酵素は死んでしま いますが繊維質やミネラルなど
栄養価が高くなる食材もあります。
野菜、きのこや豆、イモ類などをバランスよく摂って。

 

 

ときには肉も魚も
肉や 魚の動物性たんぱくは、酵素を浪費し食べ過ぎると消化不良を招きます。
ただし生野菜を先に食べて、少量にすればガマンすることはありません。

 

そして肉や魚を食べた翌日の食事は、生野菜やフルーツをたっぷりめにして
酵素を多く摂るようにしましょう 。